タティングレース用品をお届けします。
タティングレースのお店やさん
商品詳細

Doily No.8 Lemonade[tat# 70808]

販売価格: 1,530円 (税込)
[在庫数 8点]
数量:

Doily No.7 Lemonade 

作者: tass_tat 

完成写真・目数入りの製図・使用糸・完成サイズ・ヒント(Tips)掲載。 

※パターンのみの販売です。

シャトル一つで作れるドイリーです。

編み図は図のみで理解できるよう作っています。

説明は英語と日本語を併記しています。

必要な材料 - シャトル1個

単色の写真ーDMC, コルドネスペシャル 80番, BLANC

色糸の写真ーHandy Hands, Lizbeth size80 615, 630, 667, 690

大きさ - 直径 20 cm (DMC, コルドネスペシャル80番の場合)

難易度 - 経験者向け(全くの初心者にはオススメしません)

テクニック - 糸の交差(シューレーストリック)、一番長いチェインは24目

作り方の質問等は杉山の講習で対応させていただきます。

PDF版ご希望の方は Doily No.3でご案内している
作者Blogにてご購入ください。 (当店とは別会計になります)

 

作者Biogより』

1シャトルで作るドイリーで、必要なテクニックは糸の交差(Shoelace trick)です。
簡単そうな見た目ですがこれが結構難しい!
編み図の後ろのページに作り方のコツの説明がありますので、そちらもご覧ください。

以下は注意書きです。

白糸と色付きでは最終段の模様を半模様ずらしています。
編み図では色付きと同じ配置で説明していますが、お好きな方で仕上げてください。

3−4段目の2色づかいは色が違いすぎると七葉の芯が目立ちすぎるようです。
2段目が終わったら、先に七葉をお試しして色を決めるのが良さそうです。

3段目は、4段目がつくと形がかなり変わります。

上の写真で七葉のあるところだけ双葉の位置が外側に移動しているのがわかるでしょうか。
3段目の時点で完成品と違う形でも、そのまま編み進めて問題ありません。

タティングのドイリーは今の段が完成写真と同じならOK!というのが一般的ですので混乱させてしまうと思いますが、どうぞお付き合いください。

7段目がついた段階ではフリルになります。
最終段がつくと落ち着きますが、どうしても気になる場合は7段目のチェインを1目ずつ減らしてください。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス